ホーム 現在のログを再表示 過去ログの閲覧 使用上の注意 管理室へ

河北潟自然再生協議会 掲示板

新規投稿フォーム
※お名前:
 ※題名:  いたずら防止のため、この4文字を下の入力キーのところに書いてください
   URL:     ==>  ※入力キー   お手数かけます m(_ _)m
画像の添付は参照ボタンで指定して下さい(200Kバイト以下)
※編集・削除用パスワード    文字色
【 ※は必須項目です。パスワードは削除や編集に必要です。編集・削除は最下段からどうぞ 】
       
+ [1] [2] +

河北潟で親子カヌー   投稿者:ヒラマサ [コメントを付ける] [No.34]
7月31日(日) 河北潟 大崎水辺公園で「親子カヌー体験」があります。
9時〜12時
2011/07/28(Thu) 07:06:15

Re:河北潟で親子カヌー   投稿者:pers  [Home] [No.38]
写真ありがとうございます
2015/06/05(Fri) 01:51:41

2013 河北潟親子カヌー体験   投稿者:エイ [コメントを付ける] [No.36]
7月27日(土) 河北潟 大崎水辺公園で「親子カヌー体験」をおこないました。
やや強風下、こどもたちは怖がるどころか楽しんで(やや冒険気味に)漕いでいました。
自然の良いところ、怖いところ、ちょっとずつ学んでいこう。
2013/07/31(Wed) 23:09:03

Re:2013 河北潟親子カヌー体験   投稿者:uai  [Home] [No.37]
情報ありがとうございます。
2014/08/30(Sat) 02:30:52

お詫び   投稿者:ヒラマサ [コメントを付ける] [No.31]
申しわけありません。
しばらく画像掲示板が使えない状態になっていました。
ホームページを転送した際に、画像掲示板の設定が不足していた為です。

再び使える状態になったので、ご利用下さい。

2010/09/19(Sun) 11:23:56

17.北帰行   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.29]
北帰行を見る事は出来ませんでした。写真のような感じで帰って行ったのでしょうか。それとも、数羽ずつのグループ毎になって行ったのか、気になるところです。今年の晩秋が楽しみです。以上長々となりましたが素人的な「かんさつ」を通して自然のサイクルを感じました。今、ズレつつあるサイクルが心配です。掲示板を利用させて頂き有り難うございました。【干拓地上空2008.1.23撮影】
2008/04/07(Mon) 01:04:34

Re:17.北帰行   投稿者:ヒラマサ  [No.30]
夢太郎さん、写真をいっぱい見せていただきました。
なかなか河北潟に出て自然観察する機会が無いので、最近の写真が見られて良かったと思います。
また次を期待しています。
2008/04/19(Sat) 18:21:15

16.眠りに就く   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.28]
寝ぐらに帰ると直ぐに眠りの体勢に入ります。月夜はとても寒く、しかも水の中。寒そうです^^;【津幡町舟橋西地内2008.2.19撮影】
2008/04/05(Sat) 23:54:28

15.月夜のコハクチョウ   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.27]
この日は、先に帰って行くグループを尻目に遅くまで食事中のグループが結構残っていました。このままここで寝るのかな?と思いきや、月夜の中を寝ぐらへと帰って行きました。夜でも飛ぶんですね。寝ぐらまで確認しに行くと、ちゃんと戻っていました。【金沢市才田地内2008.2.19撮影】
2008/04/03(Thu) 21:54:13

14.夕焼けのころ帰宅   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.26]
お腹をいっばいになったコハクチョウは、日が沈もうとする頃になるとグループ毎に寝ぐらへと帰って行く。旋回してルートを確認すると、寄り道などせずにまっしぐらに帰途へ。【金沢市才田地内2008.2.19撮影】
2008/04/03(Thu) 00:01:56

13.食事の後の格闘技   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.25]
食事が終わると水浴びで羽を整え、気持ちが高ぶってくると格闘技を始めます。せっかく整った羽も、また泥まみれに。【金沢市今町2008.2.11】
2008/04/01(Tue) 23:49:46

12.気分を変えて   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.24]
食事も結構進むと、隣の田んぼへ移動するグループも現れる。【金沢市大場地内2008.2.27撮影】
2008/04/01(Tue) 00:05:38

11.食事中   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.23]
二番穂を漉すように食べる。残ったワラは、カール状になって田んぼ一面パーマを掛けた状態に。
2008/03/29(Sat) 22:56:59

10.うたた寝   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.22]
食事の開始かと思いきや、うたた寝に入っていく2羽は寝不足でしょうか。【金沢市八田地内2008.2.26撮影】
2008/03/29(Sat) 00:15:00

9.餌場へ移動は歩いて   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.21]
餌場へ着陸すると、皆のいるところまで移動する。時には、農道を跨いだ隣の田んぼまでヒョコヒョコと歩いて移動する。【金沢市八田地内2008.2.11撮影】
2008/03/27(Thu) 20:57:59

8.トワイライトな時間   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.20]
太陽が沈んで間もなく、何処からともなく着陸態勢に入る群れです。
普通は寝ぐらに帰る時間なのに着陸とは腑に落ちませんでした。
多分、違う餌場から帰ろうとして、ここの群れを発見して仲間になったのでしょう。【金沢市才田地内2008.2.19撮影】
2008/03/26(Wed) 22:53:11

7.雪つり橋(内灘大橋)が似合う   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.19]
北陸特有の暗い雲が空一面を覆い始めようとした時、一筋の光がコハクチョウに差し込み白い体が一段と輝く。このすぐ後、吹雪の大荒れになりました。【金沢市八田地内2008.2.16撮影】
2008/03/25(Tue) 22:57:19

6.着陸態勢   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.18]
餌場上空で、仲間の居場所は何処かと「鳴き送信」をすると、地上の仲間が「鳴き返信」をする。
それを確認すると、旋回しながら着陸態勢に入る。【金沢市大場地内上空2008.1.25撮影】
2008/03/25(Tue) 00:48:10

5.真上のコハクチョウ   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.17]
地図上で寝ぐらと餌場を線で結び、その飛行ルートの下で待ち伏せる。
ほとんど上手くいきませんが、時々真上を通るときがある。【金沢市八田地内上空2008.2.14撮影】

2008/03/22(Sat) 22:35:25

5.真上のコハクチョウ   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.16]
地図上で寝ぐらと餌場を線で結び、その飛行ルートの下で待ち伏せる。
ほとんど上手くいきませんが、時々真上を通るときがある。【金沢市八田地内上空2008.2.14撮影】

2008/03/22(Sat) 21:52:22

4.霊峰白山を背景に   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.15]
8時30分頃から、次々と餌場(大場地内)へと向かうコハクチョウたち(11時20分頃までには全員飛び立ちます。)。津幡町側から金沢市方面へレンズを向けると飛行経路後方に白山が入ります。中々丁度と言う訳にはいきませんが、上手く入ってくれると感動的です。電線が最大の敵のようで、距離感をつかむのに細心の注意を払って飛び立ちます。【津幡町潟端地内上空2008.2.6撮影】
2008/03/22(Sat) 09:26:30

3.マガンとコハクチョウ   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.14]
コハクチョウに混じり、金沢市大場地内まで20日間ほど通い続けたマガンです。
他のマガンは、かほく市と舟橋西地内で越冬していました。
何故にこの子はコハクチョウと気が合ったのでしょうか。【金沢市八田地内2008.2.10撮影】
2008/03/21(Fri) 18:42:59

1羽のマガン   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.13]
今年、河北潟でマガン40羽・ヒシクイ5羽を確認しました。このマガンは40羽のうちの1羽で、いつもコハクチョウと行動を共にしていました。金沢市大場地内の餌場へと飛び立ったところです。【津幡町舟橋西地内2008.2.5撮影】
2008/03/20(Thu) 21:09:32

2.おはよう~   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.12]
ヒシクイも、ちょっと遅めのお目覚めです。
まるで鎧を着ているような立派な翼を広げ「おはよう~」
【かほく市狩鹿野地内2008.1.19撮影】
2008/03/19(Wed) 22:39:52

コハクチョウの生態 1.目覚め   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [No.11]
今年は本格的にコハクチョウの観察に没頭できました。河北潟のコハクチョウを中心に野鳥と共に過ごした2ヶ月ほどの写真を紹介します。それもこれも、自然再生を心から願っているからです。夢太郎に出来る事はこれくらいの事しかありませんが、一人でも野鳥を通して自然再生に目を向けて頂ければ幸いです。
2008/03/19(Wed) 00:17:57

コハクチョウ   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [Home] [No.8]
3日夕方撮影
2006/11/04(Sat) 13:11:07

Re:コハクチョウ   投稿者:岡山  [No.9]
いい写真ですね。
コハクチョウは、ロシアの北極海に面したツンドラ地帯から4000Kmも旅をしてくるそうですね。
2006/11/13(Mon) 03:28:36

Re:コハクチョウ   投稿者:夢太郎  [Home] [No.10]
3羽の白鳥がやって来て、少し羽を広げて挨拶しいました。
4000キロはちっと気が遠くなりますね^^;尊敬してしまいます。
2006/11/16(Thu) 14:28:13

マガン到来   投稿者:夢太郎 [コメントを付ける] [Home] [No.7]
昨日3日(金)、早起きして河北潟に。途中白鳥らしき群れに誘われて結局津幡の領家地内まで。で、ビックリ。なんと、数えたら60数羽のコハクチョウが。この田んぼは少し水気があって稲の根を食べていました。よく見ると黒い鳥が。近ずくとすぐに上空へ。慌ててシャッターを切る。上空を一周りして着陸態勢に。帰って現像してみるとマガンと思われる鳥が。昨年も八田地内で12羽程確認していましたので、お腹の斑点やくちばしが黄色いからほぼ間違いなさそう。一年ぶりの再会に感激。しばらく通ってみよう。
2006/11/04(Sat) 13:08:32

[No.6] 削除されました

+ [1] [2] +
【以前に投稿した内容の編集・削除】
No: パスワード: